MENU

やせたい!でもあなたはやせたら老けて見られるっていいんですか?

 やせれば今よりもっときれいになれる!

 

 

そう思ってダイエットする人はたくさんいますが、やせることで老けて見られるようになるとしても、あなたはやせたいですか?

 

え?やせた方がきれいになれるでしょ!と言う声が聞こえそうですが、それはやせ方によるとしか言うことができません。

無理なダイエットの悲劇・・・

例えやせたとしても、そのやせ方が水しか飲まないとか野菜しか食べないとか、明らかに無理なダイエットの仕方だったら絶対きれいにやせないです。

 

特に30代になると10代20代の頃とは違って肌にハリや潤いに変化が見えてくる時期です。それなのに無理なダイエットをしてしまうと肌がボロボロになってしまうので、やせたら老けてみられるということになります。

 

本当にきれいになりたいのであればそんな無理なダイエットをするのではなく、バランスのいい食事をとって体に必要な栄養をしっかり取り入れて、健康的にやせていったほうがずっといいです。

 

なぜ人は食べ過ぎてしまうのか

でも食べると太るから…なんて思った人はそれはちょっと誤解です。食べるから太るんじゃなくて、食べすぎるから太るんです。もっと言うと、偏った食生活をしているから体が栄養不足状態になってしまうので、食事から入ってきたもの全てをもしものときのために蓄えておこうとするので太ってしまうんです。

 

逆に言えばバランスのいい食事をして必要な栄養をちゃんと取るようにすると、嘘だと思うかも知れませんが自然に食べる量が減るんです。

 

なぜなら、食べ過ぎてしまうのは体がまだ栄養が足りていませんよーと言っている合図なので、その足りてない栄養を補おうとして食べるように仕向けるからなんです。

 

しかし、栄養バランスが整っていればたくさん量を食べなくても、体がもう十分ですよー栄養足りてますよーという合図を出すので、自然と少ない量でも満足することができるので健康的にやせることができます。

 

 

 

特にダイエット中はカロリーを気にしてお肉を徹底的に避けたりする人が多いですが、お肉には体を作る大切なタンパク質や脂質が豊富に含まれているため、これを極端に制限してしまうと肌が乾燥したり、髪も抜けてパサパサになったり、爪がボロボロになったりと美しさからどんどん遠のいてしまいます。

 

健康的にやせることができれば、老けてみられるどころか今まで不足していた栄養がしっかり体に回るので、肌ツヤも良くなってやせて老けてみられるなんてこともありません。

 

きれいになりたくてやせると決めたなら無理なダイエットで体もお肌もボロボロにしてしまうのではなく、健康的にやせて本当のきれいを目指しちゃいましょう。

このページの先頭へ