コレが真実!ダイエットが失敗する人、リバウンドする人の本当の理由って?

ダイエットに成功する人もいればダイエットに失敗する人もいます。また、せっかく目標体重まで痩せられたのに、数か月後に元の体重以上にリバウンドしてしまった…なんて人もいます。

 

ダイエットに失敗してしまう人には、さまざま原因があります。

 

 

 

我慢できずにドカ食いしてしまう

 

 

 

多くの人がダイエットの壁にぶち当たってしまうのがドカ食いです。ドカ食いをしてしまうのには原因があります。

 

ダイエットによって脂肪細胞からのレプチンと呼ばれるホルモンの分泌量が急激に減ってしまいます。レプチンの分泌量が減ると脳の満腹中枢がバランスを崩し満腹感を得られずに食欲の歯止めが効かなくなり、ドカ食いをしてしまいます。

 

1回のドカ食いで太ることはありません。

 

ダイエットをしている最中は、身体は飢餓状態で栄養素の吸収を求めています。カロリーが高い食べ物を摂取して、余ったカロリーは脂肪となります。

 

ドカ食いを繰り返ししていくことでしっかりと脂肪が身体に蓄積されて、痩せたのにも関わらずリバウンドをしてしまうということです。

 

 

体調不良を起こす

 

 

 

ダイエットしている最中に貧血やめまい、精神的に落ち込んでしまうなどの体調不良を起こす人がいます。これの原因は、身体が栄養不足の状態に陥っていることです。

 

本来、摂取しなければならない栄養素が無理な食事制限により、足りていない状態となります。すると脳や体内にエネルギーが行き届かず、倦怠感や情緒不安定といった体調不良に繋がります。

 

 

肌荒れを起こす

 

 

 

女性にとって体型と同じくらい肌の状態は気を付けたいものです。しかし、ダイエットによって吹き出物や乾燥といった肌トラブルに悩まされる人がいます。

 

これは急激な食事制限が原因で、体内からビタミンやタンパク質が失われてしまうからです。人間は体内維持のため、必要な栄養素が失われると生命維持に影響がない部分から栄養素を欲しようとします。そのため、肌が荒れたり髪の毛がパサついたりといったトラブルが起こります。

 

特に注意が必要なのは「炭水化物抜きダイエット」です。

 

肌のうるおいを保つにはタンパク質が必要となります。しかし、ダイエットで炭水化物を抜いてしまうと体内のタンパク質をエネルギーとして働かせようとします。

 

本来は肌の健康維持の働きを持つタンパク質が他の目的として働いてしまうと肌は健康維持ができずに肌荒れに繋がってしまいます。

 

 

 

このようにダイエットで失敗する原因は多くあげられます。

 

しかし、せっかく痩せてもまた太ってしまっては意味がありませんし、ダイエットが原因で美容と健康を害してしまっては女性としてNGですよね?

 

だから、健康的にやせられる生酵素の様なサプリをのむといいそうです。

 

 

生酵素222は本当に効果があるの?

関連ページ

食事制限ができない
ダイエットだけでなく、健康にも美容にも効果があると生酵素が人気ですね。その中でも口コミなどで評判がいい「生酵素222」は本当に効果があるのでしょうか?育児も落ち着いたら5kgも太ってしまった30後半の私が実際に試してみました。 便秘も解消されてしかも短期間で体重が●●kgも減っちゃいましたー
運動する時間もない
ダイエットだけでなく、健康にも美容にも効果があると生酵素が人気ですね。その中でも口コミなどで評判がいい「生酵素222」は本当に効果があるのでしょうか?育児も落ち着いたら5kgも太ってしまった30後半の私が実際に試してみました。 便秘も解消されてしかも短期間で体重が●●kgも減っちゃいましたー
すぐにリバウンドしてしまう