2014年6月

健康キープのために笑いヨガに挑戦したいと思いました

健康キープのために笑いヨガに挑戦したいと思いました

(公開: 2014年6月16日 (月))

私は、普段、健康であるために、ヨガを毎日、しています。

朝起きて、10分、夜寝る前に、20分です。

朝にやるヨガは一日の初めに元気がでるような力が沸くようなポーズを取ります。例えば、戦士のポーズや踊り子のポーズを好んでいます。

そして、夜にやるヨガは、体の力が抜けて、今にも眠りに入りそうなヨガをやります。

ヨガのおかげでとりあえず、毎日、健康にすごしているのですが、最近、すごいヨガの情報を手に入れてしまったのです。

その名も笑いヨガ。

ヨガというよりも、もう、空に腕を大きく広げて、「ガハハハ」と笑い続けるのです。

私の近所で笑いヨガをやっているグループの話は聞いた事がないので、家で、一人でやらなければなりません。

ちょっと、はずかしいので、夫が会社で子供が学校にいる時間を狙って、やろうと思います。

確かに、笑うことは免疫力をあげると聞いた事があるので、効果があると思います。

笑いながら、ヨガの呼吸法をやるのだそうです。

なんと、癌や、躁うつ病、頭痛など、見事に効果があると報告されているそうです。

明日から、やってみます。

血液をサラサラにする

 


キャッシングやクレジットカードの審査は何のためにあるのか

キャッシングやクレジットカードの審査は何のためにあるのか

(公開: 2014年6月13日 (金))

キャッシングをしたり、クレジットカードを作ったりする場合には、必ず審査があります。これは、借り入れた分の返済や、利用した分の支払がきちんとできるかどうかを見るためのものです。
審査の主な基準となるものは収入、そして信用情報です。この信用情報はかなり大きな比重を占めます。たとえば他社からの借入や、他のカードの支払が3か月以上延滞していると、通らないことがあります。また、申込の際に虚偽の記載をした場合も、落ちる可能性が高くなります。特に、嘘の勤務先を書いて在籍確認でいなかった場合や、キャッシングで、他社からの借入件数をごまかして書いた場合などは、その時の申込のみならず、後々まで影響することがありますので、決して嘘は書かないようにしてください。
また、債務整理をした場合は、当分の間は新規にキャッシングをしたり、クレジットカードを作ったりすることはできません。任意整理の場合は5年、自己破産の場合は7年ほどで新規の借入やカードの申込ができるようになりますが、整理の対象になった業者の借入、または申込は難しいと考えてください。

レディースローンについてはレディースローンLR92※内緒で借りられる主婦のカードローン